インヴァストカードでポイント投資!楽天カードのサービスと徹底比較

    村上敬

    ファイナンシャルプランナー

    大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

    インヴァストカードとは

    インヴァストカードは、トライオートなどのFX自動売買サービスでお馴染みの「インヴァスト証券株式会社」がプロデュースするクレジットカードです。

    項目 詳細
    カード名 インヴァストカード
    国際ブランド VISA
    年会費 1,250円(税抜)
    ※初年度無料
    ポイント インヴァストカードポイント
    支払日 末日締め/翌月27日払い
    追加カード ETCカード
    家族カード(最大3枚)
    付帯サービス 国内旅行傷害保険
    カード盗難保険
    ネットあんしんサービス
    ショッピング限度額 100万円 or 60万円のいずれか

    ▶参照|インヴァストカード|クレジットカードのジャックス

    カードの発行は、インヴァスト証券ではなく、日本の大手信販会社であるジャックス(JACCS)が行っています。

    原則として、年齢が20歳以上で電話連絡が取れる方であれば、誰でも申し込めるクレジットカードです。

    貯まったポイントで投資できる

    インヴァストカードの特徴は、ポイントを使った投資サービスです。

    以下のように、クレジットカードを利用し、貯まったポイントを元手に投資することができます。

    • インヴァストカードを使う
    • インヴァストカードポイントが貯まる
    • 貯まったポイントを現金化して投資

    元手ゼロから投資が始められるので、初心者でも安心してチャレンジできるでしょう。

    投資に興味がある人だけでなく、「期間内に使いきれずに、いつもポイントを消滅させている…」といったようなポイント運用が苦手な人にもおすすめです。

    コンピューターが自動売買してくれる

    インヴァストカードでポイント投資する際は、「マネーハッチ」と呼ばれる自動売買積立投資を利用します。

    ポイントを使って、毎回自分で投資する必要はありません。カードを利用してポイントを貯めるだけでOKです。

    あとはコンピューターが設定通りに自動で売り買いしてくれるシステムなので、家事や仕事が忙しいときも、ほったらかしておくだけで運用してくれます。

    カード発行は口座開設が必須

    ちなみに、一般的なクレジットカードのようにインターネット上からいつでも申し込める訳ではありません。

    インヴァストカードを発行してもらう場合は、以下のような手順を踏むことになります。

    • インヴァスト証券の口座開設
    • Myページにログインする
    • マネーハッチのバナーから申し込み

    フローチャートを見ていただいても分かるように、インヴァスト証券の口座を開設しておかなければ、インヴァストカードを発行してもらえません。

    マネーハッチを利用する前提で、申し込むクレジットカードであることを理解しておきましょう。

    楽天カードのポイント投資とは何が違う?

    クレジットカードに関する知識が多少ある方は、楽天カードの「ポイント投資」を連想するのではないでしょうか?

    確かに、貯まったポイントを使って投資するという点ではどちらも同じです。

    とはいえ、サービスごとにメリットデメリットがあるはず…そんな方のために、2枚のクレジットカードを徹底比較してみました。

    比較その1|手数料

    クレジットカードで貯めたポイントを使って投資するには、以下のように様々な手数料がかかるものです。

    ■対象クレカを保有するための年会費
    ■ポイントを現金化して預ける口座の開設費用 など…

    というわけで、さっそく2つのクレジットカードを比較してみます。

      インヴァストカード 楽天カード
    年会費 1,250円(税抜)
    初年度無料
    永年無料
    口座開設 無料 無料
    管理報酬 無料 無料
    両替手数料 無料 無料
    売買手数料 無料 無料
    入出金手数料 無料 無料

    比較結果を確認すると、年会費が永年無料の楽天カードに分があるように見えますが、インヴァストカードは年に1回利用すれば2年目以降も無料になるサービスがあります。

    ポイント投資にかかる手数料に関しては、特に大きな差がないと言えるでしょう。

    比較その2|カードの利便性

    積立投資に必要なポイントを貯めるには、対象のクレジットカードを利用することが大前提です。

    というわけで、各カードの利便性も比較してみましょう。

      インヴァストカード 楽天カード
    国際ブランド Visa AMEX
    Mastercard
    Visa
    JCB
    付帯保険 国内旅行傷害保険
    カード盗難保険
    海外旅行傷害保険
    追加カード ETCカード
    家族カード
    ETCカード
    家族カード

    どちらもVISAブランドで発行できるため、国内・海外でカード加盟店がない、といったような状況はまずありません。

    クレジットカードの付帯保険に注目すると、インヴァストカードは国内向け、楽天カードは海外向けの利用におすすめです。

    比較その3|ポイント還元

    どちらのクレジットカードもポイントを使って投資するサービスなので、還元率はとても重要です。

    インヴァストカードも楽天カードも、利用金額の常時1.0%がポイントとして獲得できる高還元カードとなっていますが、キャンペーン等でどれくらいまでお得に貯められるのか調べてみました。

     カード名 ポイント還元率
    インヴァストカード 通常1.0%
    (ジャックスモールを利用すれば1.5%~13.0%)
    楽天カード 通常1.0%
    (楽天市場を利用すれば最大15倍)

    ジャックスモールは、ジャックスが運営する「インターコムクラブ」会員様限定のショッピングモールで、対象店舗やオンラインストアで買い物すればボーナスポイントが獲得できる仕組みです。

    楽天カードは、楽天市場で買い物する際にポイントアップサービス(SPU)が目玉となっており、その他にも街中の対象店舗での買い物や、楽天ペイを使って決済することで高還元が見込めます。

    投資に使えないポイントもあります

    インヴァストカードポイントで投資する際は、ボーナスポイントに注意してください。

    このジャックスモールで獲得出来るボーナスポイントは、残念ながら投資に使うことができません。

    ちなみに、楽天カードの楽天スーパーポイントも、投資に使えるのは通常ポイントだけです。総ポイントに含まれる期間限定ポイントでは投資できないことを理解しておきましょう。

    比較その4|運用しやすさ

    クレジットカードのポイントを使った積立投資は、長期的なスパンで行っていく必要があります。

    デイトレードのように短期間で成果を上げるサービスではないので、毎月の運用しやすさも比較しておきましょう。

    ■インヴァストカードはコンピューターによる自動積立投資
    ■楽天カードは通常注文or積立注文から選んで投資

    どちらも、毎月設定したポイントを自動で積み立てしていけます。一度設定してしまえば、基本的に手間がかかることはありません。どちらも無理なく、長期的に続けられる投資サービスです。

    インヴァストカードはポイント運用が面倒な人、投資に興味がある人におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

    すでに楽天ユーザーであれば、楽天証券の口座を開設してポイント投資を体験してみるのもいいかもしれませんね。

    インヴァストカードに関するQ&A

    では最後に、インヴァストカードに関する疑問や不安を、Q&A形式で紹介していきましょう。

    申し込み前の方だけでなく、すでにインヴァストカードを発行している方も、気になるポイントがあればぜひ参考にしてみてください。

    Q.家族カードの申し込みは?

    A.ジャックスの会員サービスから申し込めます

    家族カードは、ジャックスのWeb会員サービス「インターコムクラブ」から手続き可能です。

    発行できる家族カードは、本会員につき3枚までとなっています。

    年会費は家族会員1名あたり400円(税抜)となっていますが、本会員がインヴァストカードで年に1回以上ショッピングすれば、家族会員の次年度の年会費も無料です。

    Q.インヴァストカードを解約するには?

    A.ジャックス・カスタマーセンターに連絡してください

    不要になったインヴァストカードを解約する際は、電話手続きが必要になります。

    解約の手続きを進める際には、カード番号などが必要になるので、ご自身のカードを手元に持っておくようにしてください。

    ジャックス・カスタマーセンター

    東京:0570-002277
    大阪:0570-005599
    受付時間:24時間(土曜23:00~日曜8:00を除く)

    マネーハッチの口座はカード解約後に依頼

    ちなみに、マネーハッチを利用する際に開設した「インヴァスト証券の口座」は、カード解約後に依頼することで手続きが進められます。

    口座を解約するには以下の手続きを行う必要があるので、事前に確認しておきましょう。

    1.積立原資登録の停止
    2.マネーハッチにてポジションの決済
    3.トライオートETFにて自動売買の稼動停止

    これらの手続きは、各サービスのサイトにログインして、インターネット上から対応できます。

    ①~③までの手続きを済ませたら、インヴァスト証券のサポートセンターに連絡しましょう。出金の手続きが完了すれば、口座を解約できます。

    サポートセンター

    電話番号:0120-729-365
    受付時間:9:00~17:00
    ※土・日・元日を除く
    ※祝日は対応可能

    まとめ

    インヴァストカードはどのようなクレジットカードなのか、サービスの特徴や利用するメリット・デメリットなどを解説していきました。

    このカードはこんな人におすすめ!

    インヴァスト証券の自動売買積立ツールに興味がある
    クレジットカードのポイントを有効に使いたい
    元手ゼロでリスクなく投資を始めたい

    同じようなポイント投資サービスが楽天カードにも実装されていますが、面倒なポイントの運用を自動で行ってくれるインヴァストカードのシステムに魅力を感じる人も多いかもしれません。

    逆に自分でポイントを色んな用途に運用していきたい方には、楽天証券の積立投資がおすすめです。

    どちらも低リスクで始められる投資サービスなので、十数年後を見据えて、自分のマネーライフにマッチングしそうなクレジットカードを活用していきましょう。

    記事についてのお問い合わせ・ご相談

    マネットクレジットカードでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

    記事についてのお問い合わせ